我决定不再虚偽而勉強地表白自己多幸福。        つべこべ言いつつ、今年も、綴ります。


by danmeiaomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

四の五の言う&冬好食

四の五の言う
↑↑↑↑↑
面白い言葉を発見。実際に誰か言ったわけもないけど、このようなニュアンスの言葉が好き。
つべこべと言うと同じ意味ですね。語源を調べてみると、この言葉は、サイコロを使って勝負する「丁半博打」から出た表現と言われているって。

まあ、これは今日のポイントではなく、今日のポイントは冬好食のこと。

舞台美術家の妹尾河童さんが著書「河童のスケッチブック」を読んだことのある方は絶対ピエンローを食べたくなるでしょう。そうそう、ピエンローは白菜鍋のことです。 白菜が主役の、白菜を食べる鍋なのです。
ピエンローの中国語は「扁炉」(bianlu),中国の広西省の田舎料理。
「打边炉」とも言われます。つまり

就是守在炉边涮食物之意,亦即是吃火锅。因为涮的动作就像「打」(左右)边炉,所以广东人叫火锅打边炉。
↑↑↑
中国の広東語の「边炉」の意味は物は暖炉の傍(左右)に置くこと。涮(しゃぶしゃぶ)の動きは「打つ」
「打边炉」、つまり、家族は暖炉の傍で団欒しながらしゃぶしゃぶということ。

この白菜鍋はエコレシピも言えます。
材料は、鶏モモ肉、豚バラ肉、白菜、干し椎茸、春雨のみ。
おまけに味付けに使うのも塩と一味、ゴマ油のみ。

ですので、冷蔵庫のお残り物でさーと作れる食卓の暖かい演出。


えん、えん、昨日のわが家の食卓はこんな演出でしたよ。
おいしいこと。。。。
f0189062_10244642.jpg

[PR]
# by danmeiaomi | 2010-01-16 10:02 | danmei/つべこべ話

Day one~生きるだけで幸せ

Day one
とても好きな言葉です。初心を忘れず、毎日目が覚めるとこれは私の第一歩と思わないとね。
たとえ、会社に行っても、一日目にきたときの緊張感とどきどきを忘れず、自分がもともと持っているのと違う資質を求められる仕事を与えられている今に感謝。
という初心はベストですね。

最近旅行に行きたい。
色々な世界を見るのはやっぱりおもしろいね。
綺麗な景色見ると世界観変わるし。

感性が鈍ったら生きてる意味がないよね~。というか、感性が豊かな方が、同じ状況に同じ時間だけいても、人生がより楽しくなると思うのです。 どんくらいのペースでアップできるかわからないけど、一日がんばって、寝る前に一日のことを一番良いことだけを思い出して寝ると、次の日のパワーになるはずだと思います。

それと、やはり、アンテナはいつまでも高くしておくべきだと今更ながら思う。いろんなことに刺激を感じる気持ちを忘れてはならないし。わざと、ムダに刺激を感じてもしょうがないんだけど、色んなことに心が反応する、喜怒哀楽を感じられる状態でいたい。というのと同時に、処理しきれない故に、気がつかないフリというか、自分の中で都合のいい理由を見つけて優先順位を後回しにしてしまうのは、やはりNG。常に色々と考えているべき。

うちの娘のことですが、いつもママのことを待って、一緒に晩ごはんを食べる。
なぜですかと聞くと、‘だって、みんなに一緒にごはんを食べると楽しくおいしいと決まってるでしょう‘と逆教育されています。
これは、ママの私にとって、とても感動な一言です。6歳の子供と思わない心持ちだと思います。
仕事から家に帰ったらもう7時半。娘は算数をしたり日記を書いたりして待っている姿は本当に元気な元です。本当にありがとう。

[PR]
# by danmeiaomi | 2010-01-13 09:34 | danmei/真面目話

新年好!大家好久不见

新年好!大家好久不见。
ここに来るとやっぱり懐かしく思います。
みんなのコメントも返事しなくて、とても申し分けない気持ちでいっぱいです。
実は“失踪”のこの間に、お元気でしたよ。ずっと新浪という中国語サイトのブログで気持ちを綴っています。
母語で気持ちを書くとやっぱり気楽でした。

それと、私自分自身も大きい変化があったとも言えます。
会社員として大阪の天満宮の近くに勤めています。とてもお気にいた会社で、全力で頑張っています。
娘のaomiも6歳になって、今年の4月に小学生になりますよ。お楽しみにしています。

土曜日にも中国語教師として二人の生徒を教えています。
本当に充実な毎日です。
経済のあまりよくない世の中にこんなに恵まれて、ただただ感謝な気持ちでいっぱいです。

生徒の一人はこれからこのサイトで中国語でブログに書くようになったので、私もこの際に生徒とコミュニケーションを取りたいので、このブログを再開することにしました。

ですので、これからもよろしくお願いします。
また、時間が空いたら、みんなの所にお邪魔に行きます。

[PR]
# by danmeiaomi | 2010-01-12 09:28 | danmei/真面目話
Randy Pausch 氏()の『Last Lecture』(最後の授業)をご存知の方が多いと思います。
ここに←詳しく情報があります。

末期癌に侵された大学教授の本。今年の7月になくなりましたけど、
驚くほど前向きでユーモアたっぷりの本で元気をもらえています。
かなりお勧めです。

彼のブログに、こんな言葉に書いていました、
"you can't control the cards you're dealt, just how you play the hand."
配られてきたカードをコントロールできないが、どうやって遊ぶのをコントロールできる。
"你不能控制发给你的牌,只能控制如何打牌。"

考えさせる言葉です。
今、ゆっくりとこの本を読んでいます。
ここに動画、見れます。
[PR]
# by danmeiaomi | 2008-11-14 10:38 | danmei/真面目話

恶邮差 THE WICKED POSTMAN 


今、ほしいの一冊。
「もっとほんとうのこと 」
タゴール寓話と短編
シリーズ・アジアからの贈りもの
収録:
鳥の物語/天上界の男の話/妖精のあかし/神の絵/生命と心/歓迎のうた/もっとほんとうのこと/父と子の願い/非望/カブールのひと

小さいころ、よくタゴール(泰戈尔)の詩を読みました。
一番好きなのは、「恶邮差」。日本では、翻訳されてないそうですね。
ご存知の方は教えてくれたら、うれしいです。


恶邮差
作者:印度)

你为什么坐在那边地板上不言不动的,告诉我呀,亲爱的妈妈?
雨从开着的窗口打进来了,把你身上全打湿了,你却不管。
你听见钟已打四下了么?正是哥哥从学校里回家的时候了。
到底发生了什么事,你的神色这样不对?
你今天没有接到爸爸的信么?
我看见邮差在他的袋里带了许多信来,几乎镇里的每个人都分送到了。
只有爸爸的信,他留起来给他自己看。我确信这个邮差是个坏人。
但是不要因此不乐呀,亲爱的妈妈。
明天是邻村市集的日子。你叫女仆去买些笔和纸来。
我自己会写爸爸所写的一切信;使你找不出一点错处来。
我要从a字一直写到k字。
但是,妈妈,你为什么笑呢?
你不相信我能写得同爸爸一样好!
但是我将用心画格子,把所有的字母都写得又大又美。
当我写好了时,你以为我也像爸爸那样傻,把它投入可怕的邮差的袋中么?
我立刻就自己送来给你,而且一个字母,一个字母地帮助你读。
我知道那邮差是不肯把真正的好信送给你的。

英語版
THE WICKED POSTMAN Why do you sit there on the floor so quiet and silent, tell me, mother dear?
The rain is coming in through the open window, making you all wet, and you don't mind it.
Do you hear the gong striking four? It is time for my brother to come home from school.
What has happened to you that you look so strange?
Haven't you got a letter from father to-day?
I saw the postman bringing letters in his bag for almost everybody in the town.
Only, father's letters he keeps to read himself. I am sure the postman is a wicked man.
But don't be unhappy about that, mother dear.
To-morrow is market day in the next village. You ask your maid to buy some pens and papers.
I myself will write all father's letters; you will not find a single mistake.
I shall write from A right up to K.
But, mother, why do you smile?
You don't believe that I can write as nicely as father does!
But I shall rule my paper carefully, and write all the letters beautifully big.
When I finish my writing, do you think I shall be so foolish as father and drop it into the horrid postman's bag?
I shall bring it to you myself without waiting, and letter by letter help you to read my writing.
I know the postman does not like to give you the really nice letters.
[PR]
# by danmeiaomi | 2008-11-10 06:40 | danmei/真面目話